2009年03月09日

ダイエット失敗?ダイエットに生野菜は不向き

効率よく体脂肪を減らすには、バランスよくビタミンやミネラルを摂らなければいけません。
それらの栄養素が豊富に含まれているのが野菜です。
野菜は、カロリーが低く、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘予防にもなります。
このように、ダイエット中の人にとって、野菜は必要不可欠なのです。

1日に必要な野菜の摂取量は、300グラムが目安で、1食分にすると100グラムです。
それを生で食べようとすると、両手大盛りに持ったくらいのボリュームです。
野菜をたっぷり食べて、健康的にダイエットしようとして、失敗してしまった人の中には、野菜を生で食べていた人が多いようです。
生のまま300グラムの野菜を毎日食べ続けるのは、かなり大変なことだと思います。
また、生野菜ばかりを食べていると体が冷えてしまい、消化吸収に悪影響を与える恐れもあるそうです。

さらに、サラダにかけるドレッシングは、種類によってはかなりカロリーが高めです。マヨネーズについては、軽く絞るだけで100キロカロリーもあるのです。
また、サラダに使われる野菜は、淡色で水分が多いものがほとんどですが、それらは量の割にビタミン類があまり多くないようです。
逆に、栄養素を豊富に含む緑黄色野菜は、火を通さないと食べにくいものが多いです。つまり、効率よくたくさんの野菜を摂るには、生で食べる以外にも、茹でたり、煮たり、蒸したりして、調理の仕方をいろいろ工夫するのが大切なのです。

だから、同じサラダを作るにしても、ゆで野菜で作ったホットサラダにしましょう。
そして、ドレッシングはノンオイルタイプのものを使えば、カロリーを気にせずにたっぷり食べられます。
モムチャンダイエット

四十肩症状と治し方

ポメラ評判レビュー


調理法を工夫すれば、毎日楽しくたっぷりの野菜が食べられますよ。

ダイエット失敗?お風呂ダイエットの効果

簡単で続けやすそうだから、とお風呂でダイエットを行なっている人も多いと思います。
お風呂で行なうダイエットにもさまざまな方法があります。
たとえば、今では定番となっている半身浴から、お風呂マッサージダイエットなどがあります。
誰でもお風呂には毎日入ると思うので、そこでダイエットが手軽にできるのならば、当然やりたくなるでしょうね。

しかし、お風呂で行なうダイエットの効果に関して勘違いをして、失敗してしまう人も少なくないでしょう。
その勘違いとは、ダイエットというくらいだから、続けていれば体重が減っていく、という思い込みです。
確かに、お風呂ダイエットには効果的な作用がありますが、他のダイエットと違うとこは、すぐには体重が落ちていかないことです。

お風呂ダイエットによって現れる主な効果は、血行を促進して新陳代謝を良くしてくれることです。
つまり、お風呂ダイエットを行なうと、ダイエットを効果的に進められるような体の準備をしてくれるのです。
また、入浴すると、少しだけ胃液が分泌するのを抑えてくれるので、食欲を抑える効果もあります。
だから、食事の前にお風呂に入ると、多少空腹感を和らげることになります。
ただ、非常にお腹がすいている時に、長時間入浴すれば貧血になる可能性があります。
入浴の前には、水をコップ1杯必ず飲むようにしましょう。

お風呂ダイエットだけで体重を落とそうとしても、効果はほとんど現れないかもしれませんが、ほかのダイエット法と併用することで、理想的な体に近づくことができると思いますよ。
アウェークニング口コミ

スロトレやり方

電動マスカラ

ダイエット失敗?薬によるダイエットの危険

手っ取り早く体重を落としたくて、下剤や利尿剤などを利用して、体内の老廃物を無理やり出すことで、体重を減らしている人もいます。
確かに、体内の便や尿を外へ出してしまえば、一時的には体重が落ちるかもしれません。
しかし、これは脂肪が減ったとは言えないので、決してダイエットでやせたことにはなりません。
食生活や生活習慣が変わったわけではないので、このようにしてやせたとしても、あっという間にリバウンドしてしまいます。

さらに、下剤などによって腸が必要以上に刺激されて、うまく働かなくなってしまい、食事による栄養素をしっかりと吸収できなくなってしまうこともあるのです。
消化機能自体が正常に働かなくなってしまったら、健康的な体に戻すのも困難になってしまいます。
このように、下剤などを使ってやせる下剤ダイエットは、本当のダイエットとはいえません。
このような方法は、結果的に体を壊してしまうだけなので、決して行なわないようにしてください。

また、簡単にやせたいと考える人は、「やせる薬」を利用しようとする人も多いです。
アメリカについていうと、スーパーモデルが愛用しているという「やせる薬」が、数多く売られています。
その中には、食欲を抑えるタイプや、脂肪吸収を抑えるタイプなどがあります。
食欲を抑えるタイプは、飲み続けると副作用が現れることがあり、脂肪吸収を抑えるタイプは、激しい下痢になることが多いようです。
だから、このような薬を利用するには、医師の指示のもと服用しないと危険なのです。

ダイエットの成果がなかなか現れないと、すぐにやせられる方法がないかと、弱気になってしまうかもしれません。
しかし、そこでこのような薬を間違った方法で使ってしまったら、健康に害を起こすこととなり、それまでの努力は水の泡となってしまいます。
やはり、ダイエットは地道な努力によって、心も体も鍛えることが大切なのです。
テクノストレス

ストレッチポールの効果

いびき対策解消

ダイエット失敗?大事なのは活動量

ダイエットを始めて、運動することに意気込んでいたのに、結局三日坊主で終わってしまった・・・という経験はありませんか?
ダイエットを長続きさせるもっとも重要なことは、楽しんで行なうことです。

毎日きっちりとやらないといけない、と力が入り過ぎてしまい、仕事や用事などでできなかったときに、悔やんで落ち込んでしまう人もいます。
そんなに深刻にならずに、必ず毎日やらなくても、一日おきでもいいのです。
楽な気持ちで取り組んだ方が、絶対に長続きしますよ。

たとえばウォーキングを行なうのなら、はじめから1時間も歩くよりも、15〜20分から始めていきましょう。
そして、少しずつ時間を延ばしていったほうが、体が慣れてきますし長続きします。
また、時間を延ばしていくのと同時に、運動の内容も徐々に変えていきましょう。

できるだけ運動は、日常生活の中で無理なくできるように工夫すると良いです。
朝起きてすぐにふとんの中で5分ストレッチをすると、気持ちよく目覚めることができますし、夜寝る前にもストレッチをすると、1日のたまった疲れがとれます。
また、エレベーターを使わずに階段を上ったり、電車やバスを待っている間はつま先立ちで立っていたりするように心がけましょう。
家でテレビを見ているときも腹筋運動をしながら見るなど、日常生活の中で充分効果的なエクササイズをすることができるのです。
毛髪サプリ

便秘解消法

ドクターリセラ口コミ



つまり、普段の生活の中で、活動量を少しでも増やすことが大切なのです。
徐々に増やしていけば、次の目標に向けて意欲がもてるでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。