2009年03月15日

ダイエット失敗?太れば太るほど「もったいない」

せっかくダイエットで食事に気をつけていても、家族が食べ残したものがもったいなくて、つい食べてしまっては意味がありません。
また、子どもさんのために買い置きしてあるおやつを、こそこそと食べてしまったり、おやつの時間に子供さんと一緒に付き合ったりしていては、決められた一日の総カロリーを簡単に超えてしまいます。

「もったいない」という心はとても大切なことですが、ダイエットが必要だと自分で感じているのなら、それは別問題になります。
食べ過ぎて持っている服がきつくなってしまって、大きいサイズの服を買わないといけなくなったり、糖尿病や生活習慣病などになって、高額な医療費がかかったりしたら、「もったいない」なんて言っていられません。
実際に、太ってくるといろいろな「もったいない」場面に出会います。
やせるために高いダイエット食品を購入したり、ジムやエステに通うために高額な入会金を支払ったり、お金をかけることがどんどん増えていきます。

体重が増えて体が重たくなると、近所への買い物でも歩いて行くのが嫌になり、車やバスを使いたくなってきます。
そうしていくうちに、足や腰が弱ってしまい、さらに歩けなくなってきます。
そうなると、病院へ通うために交通費がかかってしまいます。
これではお金がかかる一方です。

料理をたくさん作って、にぎやかな食卓にしたほうが良い、と思う人も多いでしょう。しかし、今の時代、全部残さずきれいに食べきることは、健康的に考えてあまり良いことではないのです。
家族みんなが満足できる量があれば、なにも質素ではありません。
余計に料理を作るほうが、「もったいない」のですよ。

ダイエット失敗?産後ダイエットの注意点

妊娠中や出産後のお母さんの心配は、体型がちゃんと元に戻るのか、ということだと思います。
出産すれば、赤ちゃんや羊水、胎盤などが出てすっきりし、きっと7、8キロくらいは一気に減るのだろう、と期待している人は多いと思います。
しかし、現実はそんなに甘くありません。
大きめの赤ちゃんであっても、出産直後は4キロしか減らないことだってあるのです。

それでも、母乳をあげることで、自然と体重が減っていく、という素晴らしい方法も期待できます。
しかし、誰でも母乳が出るとは限りません。
もうこうなったら、あとは産後ダイエットで、頑張るしかありません。
それでは、産後ダイエットを行なう際の注意点を紹介します。

まず、出産後の間もない頃に、激しい運動を急に行なうことは避けてください。
産後の疲労が残っている段階では、まだ体が正常といえない状態ですし、抵抗力が低下しています。
その段階で、激しく体を動かしてしまうと、さまざまな疾患を起こす恐れもあります。

出産直後は、複式呼吸や胸式呼吸から始めていきましょう。
そして、1週間ほど経ってから調子が良いのなら、少しずつ産後ダイエット始めていきましょう。
まずは、散歩などから始め、身体の調子を見ながら徐々に運動量を増やしていってください。
体が慣れてきたら、骨盤ダイエットを始めていくと効果的です。

気をつけて欲しいのは、産後は授乳中という赤ちゃんにとって、とても大事な期間であるので、決食事によるダイエットは絶対に避けましょう。
食事に関して言えば、とくに間食に気をつけてみると良いです。

ダイエット失敗?ストレス太り

ストレスによって、過食に走ってしまった人の体験談です。
この人は、高校卒業後に就職して、不規則な生活や人間関係の悩みなどで、ストレスがたまり太ってしまったそうです。
彼女は、悩み事があると、いつもお菓子を食べることでストレスを解消していたようです。
食べてはいけない、と思うとイライラしてもっと食べてしまいます。
それを繰り返し、どんどん太ってしまいました。

それから、やせないといけない、という想いから極端なダイエットをして、半年で20キロ減らしたそうです。
でも、ガリガリになり過ぎてしまって、その姿は決して美しいものではありませんでした。
その後、仕事を変えてストレスをなくそうと、彼女がもっとも好きな写真関係の仕事につきました。
そして、その仕事が楽しくて、ストレスもなくなったそうです。
そのおかげで、暴飲暴食もなくなり、食事を自分で作るようになったり、時間をかけて食べたりしているそうです。

女性に多いのが、ストレスをためてしまったとき、食べることで解消しようとすることです。
ストレス解消のために、大好きなケーキを食べて忘れてしまう程度なら問題ありません。
しかし、ドカ食いをして過食症となってしまう人も少なくないようです。
彼女は結局、仕事を自分の好きなものに変えて、ストレスそのものを消去したようです。
ストレスがたまっている人は、しっかりと朝食を摂って、1日の食事バランスを考えることが大切です。
ちゃんと朝食を摂ることによって、1日のバイオリズムが快調となり、体調も良くなって、ストレスも感じなくなりますよ。

ダイエット失敗?食事制限の失敗談

すぐにやせたいと思っている人の中には、食事制限をして食べる量を減らせば、体重は確実に減るはず、と考えている人は少なくないと思います。
確かに食べなければ、一時的に体重は減るかもしれません。
しかし、その方法は、体にさまざまな危険が伴います。

ある女性は、無理な食事制限をして、目標だった48kgまで体重を落とすことができたそうです。
しかし、その後、体がフラフラとして毎日だるく感じ、体調を崩して風邪をひくこともあったそうです。
この人は、体重を減らすために、カロリーのことだけ考えていたそうです。
今後は、美しく健康的にダイエットするために、栄養バランスを重視していきたいと反省しています。

またある人も、カロリーを抑えることを一番に考え、極端な食事制限をして、結局失敗してしまいました。
この人の、ある日の食事をみてみると、朝食はコーンフレークだけで、昼食はヨーグルト、カロリーメイト、フルーツ、夜はおかずだけです。
このような食事を続けて、最初の一週間で3キロも減ったそうです。
しかし、朝食と夕食が食べられないことにストレスがたまり、結局我慢しきれずに、夕食をおもいっきり食べてしまったそうです。
そして、体重はそれ以上減ることはなく、増える一方になってしまいました。

このように、無理な食事制限をして、理想の体重になったとしても、体調を崩してしまったり、ストレスがたまってリバウンドしてしまったりと、良いことはないようですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。