2010年07月03日

企画・構想を練る

どういった用途のものを、何処に置いて、どのような大きさ・形で作っていきたいかを考えながらデッサンをしていきます。
どのような雰囲気にしたいのかを想像をしていきながら、こんな感じ・・・という風にデッサンを書いていきます。
あんまりに詳細まで細かく書かないでもいいです。
こだわらずにさらさらっと描いていくと、意外とよいもの・おもしろいもの・斬新なものが浮かんでくることもあります。
実際に置こうとしている場所の前でデッサンをしてみると、その場所にあったもの・形のデッサンが思い浮かんでくるのではないでしょうか・・・。

「デッサンをするのに必要なもの」としては、HBの鉛筆(シャープペンシルでもよいが、鉛筆の方がデッサンしやすいです。)色鉛筆(色を塗らない場合は必要ありません)画用紙・ノート・スケッチブックなど を準備して、デッサンしていきます。
続いて、置きたい場所、取り付けたい場所の確認をします。
そして寸法を測り記録していきます。
寸法は、mm単位で縦(H)横(W)奥行き(D)の3か所を測ります。
寸法を測るのに必要なものは、メジャーやスケール(金属製またはプラスチック製のもの)、差し金L型のモノサシ(ゆがみを測るのに便利です。)鉛筆、メモ帳などを準備していきます。
続いて、記録した寸法を基に設計図を書いていきます。
紙にまずは立体的に何分の1かに縮小した形で描いていきそして寸法を記入していきます。
設計図が出来たら前から見た図とか横からみた図とか、各パーツの平面図も書いていきます。
設計図を書くのに必要なものとしては、モノサシ(長いものと短いものがあると便利です)HB鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム、白い紙(A3・A4程度)コンパス(丸いものを書くのに便利です)文鎮(無ければテープでテーブルに紙の四隅を貼り付けます)電卓(縮尺寸法の計算に使います。)などが挙げられます。

(pr)
hilfiger
hearts
jenni
minnetonka
roni
posted by まさっち at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。