2010年07月06日

合板をきれいに見せる方法

合板は、張り合わせでできているものなので、材料の端部分・切り口、外見が安っぽく見えてしまう欠点がある、と説明しました。
安っぽくみえないようにしていく方法がありますので、説明をしていきたいと思います。
一枚板のように見せれば、外見は綺麗に見えると思います。
材料の端部分・切り口の張り合わせが見えてしまって汚く見えるのでイヤという方もいらっしゃるでしょう。
でも一枚板は高いので、すべてを一枚板で作ろうとしたらものすごい費用がかかってしまってもったいないです。
できれば合板で作り上げていきたいところですね。
「エッジテープ」というものを使っていきます。
板の端部分・切り口をよく絞った濡れた布などできれいに拭いていきます。
エッジテープの剥離紙をはがし、板の切り口にエッジテープを貼り付けていきます。
エッジテープが丸まったりして貼りにくい時は、剥離紙を半分程度はがした状態で貼り付けて、残りを貼っていって下さい。
エッジテープを押さえて圧着させていきます。
切り口からはみ出しているエッジテープを、カッターなどで切り落としていきます。
しっかりと板を抑えて動かないように・・・ 他にも加工したい面があれば同じようにエッジテープを貼っていきます。
800番台程度の紙ヤスリで角を磨いていけば出来上がりです。
カッターなどで切っていく時には指を切ったりしないように注意して作業して下さい。
どうでしょう。
合板には見えないきれいな木材になりましたよね。

(pr)
キングリーマスク
ギャラリービスコンティ
ケーブル
コラントッテ
ゴヤール
posted by まさっち at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。