2010年07月08日

「作り方」を考える、道具を選ぶ

作成した設計図から作り方を考えていきます。
作成した設計図の内容・詳細を再度確認していって下さい。
材料の竪目と横目の方向を確認しながら、強度的に問題のなさそうな向きを決めていきます。
ビスを打つ方向と数を決めていくなど組立の順序を検討していきます。
作成した設計図が間違っていたりするとスムーズに制作が進んでいきません。
また仕上がりでの影響も出てきます。
再度必ず作成前にチェックしなければなりません。
材料の竪目と横目の方向については、特に天然木の1枚板などには、木の芯材や元である幹側と末端部である先側、板目、辺材など使い方によって様々な材木の製材が異なってきます。
材質を決めていく時にも注意していきましょう。
材料の竪目と横目の方向によって出来上がった製品の強度等が変わってくることもあります。
注意しなければならないポイントの1つです。
材料をカット・切断していく前に、道具・工具を揃えていきます。
これから制作する物に合わせて準備していきます。
作り方を考えている時に、必要と思われる工具が思い浮かんできた方もいるかと思います。
まずは、自分の家にある道具・工具を並べてみましょう。
必要な道具・工具がすべてあるかチェックをしていきます。
道具・工具は作る物の出来映えを左右していきます。
見栄えの良い綺麗な加工面や、切断面であれば見栄え、出来映えはよくなってきます。
また、手作業でじっくり時間を掛けて作っていく方法と、電動のものを併用して作っていく方法があります。
より良いものにしていく為には、今自分の家にあった道具・工具の他にも多少の投資をして、予算も考えてになりますが、揃えていかれると制作時に役立つかと思います。
一通り揃えたい道具・工具として、のこぎり、メジャー、スケール、差し金、組立ドライバー、クランプ、ルーター、紙ヤスリ、金属ヤスリ、ノミ、カンナ、ハンマー、かなづち、ノギス、鉛筆、電動工具として、電動ドリル、電動丸ノコ、電動カンナなどが挙げられます。

(pr)
NIXON newton
NIXON now
NIXON outsider
NIXON platform
NIXON player
posted by まさっち at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引の種類

先物取引と聞くと「商品先物取引」を思い浮かべる方が多いと思います。

商品取引にはガソリン、灯油、原油、軽油等の石油製品を扱っていたり、金や銀、プラチナ等の貴金属を扱っていたり、アルミニウム等の非鉄金属を扱っていたり、大豆やコーヒー、とうもろこし等の農産物を扱っていたりする等、色んな商品を取引しています。原油価格等変動をする物に対して取引が行われます。先物取引には、先に挙げた商品先物取引だけではなく、金融先物、債権先物、指数先物と言う種類が有ります。基本的には商品が金融か債権か指数かに変わるだけで取引方法は変わりません。

「金融先物取引」とは、外国通貨や金利等が先物取引として扱われています。
「債権先物取引」とは、国内だけでなく国外の債権も先物取引として扱っています。
「指数先物取引」とは、色んな物がどれだけ変動したかを表す指標の事を指数と言いますが、この指数を取り扱っています。指数には株価指数、消費者物価指数、債権指数、商品価格指数等、様々な指数が有ります。

先物取引においては、実際に商品の受け渡しをしませんが、過去時点で決めていた先物価格と今時点で決められた先物価格の差額を精算します。この事は差金決済と呼ばれています。原油価格等、価格変動が激しい場合は差金決済の値段も大きくなる可能性があり、これを利用して資産運用している方も大勢います。近年、先物取引もインターネット取引が可能になった事から人気が出ている取引です。

タグ NIXON banks NIXON capital NIXON chrono NIXON japan NIXON lodown 
posted by まさっち at 22:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引とは

原油価格等の変動により先物取引を始めようとしている方が増えてきました。そもそも、先物取引とは何の事でしょうか。

先物取引とは「さきものとりひき」と言いますが、名前の通りに将来(先)で決められた期日に対して、商品(物)の受け渡しを約束します。商品の受け渡しの時じゃなく、約束する時に価格を決めてしまうと言う取引の事を指しています。アメリカでは英語で「futures trading」と言う様に呼ばれています。未来の取引と言う意味ですね。この先物取引が生まれた由来は、農産物の価格でした。価格が変動するリスクを回避する為に、この方法が用いられた事が始まりだった様です。

先物取引は、商品を買いたい人、売りたい人、どちらにとってもメリットが合って、例えば原油を買いたいと思っている人は、原油価格が高騰したら買えなくて困ってしまいます。逆に売りたい人は原油価格が急に下降してしまうと利益が上がらなくて困ってしまいます。そこで先に原油価格を決めて取引してしまえば、上がったにしても下がったにしてもどちらかの損失は免れると言う事になるのです。また、こう言った意味の他にも、先物取引は公正な価格を形成する為の機能としてとても重要です。

取引所等で行われている先物市場では、常に買い手と売り手が参加しています。大勢の方で競り合っていると予想も付かない様な値段になる事が有るのです。それを公正な価格として形成する為の機能が有ると言う事です。証明するために取引所で決められた価格は、新聞やインターネットを介して公開されています。

タグ NIXON 42-20 NIXON BEAMS NIXON MISTY NIXON SLY NIXON Tシャツ 
posted by まさっち at 22:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。