2010年07月14日

「切る」道具(電動工具)

切る道具の電動工具に丸ノコがあります。
これが使いこなせるようになると大変切ることが楽になって精度も上がります。
でも丸ノコはとても危険な電動工具です。
使うときは慎重に使いましょう。
丸ノコが世の中に出てきてからは基本的には形などは変化していませんが、モーターや本体の軽量化などが進んできました。
最新式のものは手元にライトがついたものも販売されています。
これから購入したいと思っているのであれば、安物を買わずに少々高くても良い物を買って下さい。
そんなに壊れたりする物ではありませんし大事に使えば長持ちするはずです。
ちょっと予算を奮発してみてはいかがでしょうか?刃の大きさの種類があり、190,165というサイズが一般的のようです。
165のサイズの方が190に比較して軽量ですし、大きさも小さ目ですから取扱いやすく、初心者にはおすすめしたいです。
またアルミ製の台とスチール製の台があります。
アルミ製の台のものの方がスチール製の台のものと比較して軽量化されています。
それとベースは角度を変更できる様になっていますが、それを止めるネジが前後に付いているものを選んで頂いた方が良いようです。
前にしか付いていないものもあるのですが、ベースがねじれやすくて切る物に対して直角にカットできない場合があるようです。
1本足または2本足の定規が付いていますが、初心者の方には2本足の方が使いやすいと思います。
ホームセンターなどに、電動工具専用のスペースがあります。
いろいろと手にとって自分にあった一品を探してみてください。

(pr)
NIXON 修理
NIXON 公式
NIXON 取扱店
NIXON 店舗
NIXON 時計
posted by まさっち at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油価格って何

ニュースや新聞等で原油価格と呼ばれている文字を目にする事が多いと思います。「1バレルあたり何ドル」と表示されれば分かるかと思いますが、この原油価格は実際に原油を購入する時に提示されるスポット価格の事を指しているのではありません。先物取引で表示される原油価格の事を指しているのです。先物取引とはある意味仮想の取引として取引されていますので、実際に原油そのものをやり取りする事はほとんど無い様です。

ニュースで原油価格として伝えられている先物取引の原油価格は、一般的に言ってニューヨーク・マーカンタイル取引所で取り扱っているWTIと呼ばれる先物価格の事になります。先物取引では、実際に現物を取引するだけでなく、仮想的な取引によって投機的な資金も流用されてきますので、実際必要な原油の需要以上の重要が取引される事になりますので価格が大きく変わっていきます。

新興国の発展が近年進んでおり、それに伴って原油の需要が高まっていて、原油価格に変動が起きていると言う事実も有ります。しかし、それよりも投機資金によって起こった原油価格の変動の方が上回っていると言う事実も有るのです。この投機資金が大変で、投機資金の対象が現在原油で注目されているので原油価格が高騰しています。原油価格の高騰が収まる為には、投機資金の運用先が原油意外になる様な物が現れないとダメかもしれませんね。原油以上に魅力的だと原油価格も落ち着いてくる事でしょう。

タグ NIXON ベガ NIXON ベルト NIXON ホームページ NIXON ランキング NIXON レディース 
posted by まさっち at 15:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。