2010年07月15日

石油先物取引について

石油先物取引と言う取引が有ります。石油は私達の生活に欠かせない商品です。また世界中で移動が激しい商品としても知られていて、各国の政治情勢や経済情勢等の影響を非常に受けやすい商品だと思います。それを証拠づける様に過去、第一次オイルショックの時、第二次オイルショックの時、2001年に起きたアメリカ同時多発テロの時なんかに原油が物凄く急騰したお陰で石油も急騰したのです。この様に何かしら世界で有ると値動きが激しくなる為に、初心者が取引するには向かない商品であると思います。日本は資源の殆どを輸入に頼っている現状が有りますので、原油価格の変動や石油価格の変動は日本の経済や産業、また私達の生活にも大きな打撃を与える事になるのです。石油は原油から作られる物ですので、原油価格の高騰も大きな打撃を受ける事になるのです。

では、近年における原油価格の変動についてお話してみたいと思います。原油価格は一時期1バレル20ドルから1バレル140ドルと実に7倍もの急騰を見せましたが、その後急落してしまい、1ドル30ドルまで下がったと言う事実が有ります。こうした急激な原油価格の変動の背景には様々な要因が有ると思われます。例えば、世界経済の変動の影響を受けた需要要因、天災などの影響を受けた供給要因、それ以外に需給以外の要因と有り、大きく3つに分けられます。原油価格の変動の原因は主に世界経済の変動とそれに伴う需給が増減している事、先物取引による投機資金の流用が増減している事が挙げられます。

タグ NIXON 修理 NIXON 公式 NIXON 取扱店 NIXON 店舗 NIXON 時計 
posted by まさっち at 19:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸ノコの使用上の注意点

電動工具である丸ノコは切断に大変役立つよい工具です。
しかしながら大変危険な工具ですので、正しい使用をして頂きたいと思います。
始めにスイッチがOFFであることを確認してからコンセントに入れて下さい。
刃が作動してしまい大変危険です。
必ずスイッチのONとOFFの確認を行ってください。
電動工具なのでコードがついています。
充電式ではないので・・・このコードによって、無理に引っ張ったりした反動で、切ってしまったりと思わぬ事故を引き起こしてしまうケースがあります。
切る材料の長さに対してコードに余裕があるのか確認してから使うようにして下さい。
上の方を切りたくて脚立を使用したりした場合、脚立の足でコードを踏んでしまっていたりとかありますので注意して下さい。
コードは出来る限り自分の体から離して使うように心掛けて下さい。
作業台などに置く場合にも注意が必要です。
コードが垂れていて引っかかってしまってケガをしたり、工具が落下して壊したり勝手に起動したりもします。
置くときはコードの状態などに注意するようにして下さい。
刃の出具合ですが、必要以上に出さないようにして下さい。
木材に対して2〜3mm程度出ていれば十分だと思います。
調整は面倒がらずにするようにしましょう。
丸ノコの刃の回転方向は下から上に回転しています。
使用していると材料に噛んでしまう事がありますが、この時丸ノコは後ろに行こうとします。
丸ノコを使用する場合は、必ず後ろに体を持ってこないようにして、丸ノコに対して横方向で作業をするようにしてください。
材料が作業中に動いてしまうことによって、ケガをしてしまうことが非常に多いようです。
材料を万力など、活用して固定して作業をするようにして下さい。

(pr)
NIXON 正規店
NIXON 激安
NIXON 腕時計
NIXON 芸能人
NIXON 財布
posted by まさっち at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。