2010年07月16日

原油先物仮想取引について

原油先物仮想取引について少し説明してみましょう。例えば以下の条件で取引を開始するとします。

【条件】
・原油を購入する際は市場価格にて購入します
・現在の原油価格の単価は1バレル50ドルとします
・原油価格の単価が1バレル60ドルになると赤字になるとします
・年間利用するバレルは100バレルとします
・原油価格は上昇傾向であるとします

こう言った条件で、先物取引市場において100バレル購入します。現物市場においては5000ドル支払わなければなりませんが、商品先物取引においては証拠金を担保として支払うので現物の5〜10%位支払えば取引成立となります。

もし、1バレル単価65ドルに上昇した場合ですが、先ほど購入した原油を売却してしまいます。売却価格が6500ドルになりますので、差引あたり1500ドルの利益が出ることとなります。次に現物市場にて今の価格で原油を購入しますので6500ドル支払わなければなりません。しかし先ほど1500ドルの利益が出た為に実際は5000ドルを支払えば良い事になり、実質あたり50ドル単価に抑える事が出来ます。逆に単価が下落した時にも同じ様な事が言えます。

この様に商品先物取引では現物の価格変動のリスクを回避させる為に用いられる方法です。これにより利益を出すだけでなく、利益を確定させる事ができ、経営自体を安定させる事が出来るのです。また、先物取引においては価格変動を利用して仮想取引を行い、利益を出す投機取引と言う取引方法も有ります。

タグ NIXON 正規店 NIXON 激安 NIXON 腕時計 NIXON 芸能人 NIXON 財布 
posted by まさっち at 17:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「穴あけ」の方法

「穴あけ」に必要な工具として、ごく一般的な工具として千枚通しやキリが挙げられます。
薄めの板であればこの手動工具で開けられていけます。
穴あけの位置を決めてとりあえず鉛筆などで印をつけておくとよいと思います。
垂直になるように先を付けて回して穴をあけていきます。
あまり力を入れすぎたり垂直に先を入れていかないと割れたりしてしまいますので注意が必要です。
貫通したら、反対向きにして穴をチェックします。
バリがでているようであれば穴に先を入れてバリを取っていきます。
穴の形状φ寸法にも気を付けて大きくなりすぎないようにしていって下さい。
厚めの板に穴をあけたりするのは、千枚通しやキリなどでは時間がかかって大変です。
少し予算が使いますが、電動工具のドライバードリルやインパクトドライバーを購入しましょう。
これはネジ止めなどにも使用できますので、大変便利です。
作業がはかどること間違いなしです。
ただ電動工具なので使用上の注意などは取扱説明書などをしっかりと読んでから使用するようにして下さい。
くれぐれもケガのないように作業して下さいね。
ドライバードリルは安い物で、4000円程度のものから、高価もので60,000円程度するものもあります。
インパクトドライバーは、10,000円程度くらいのものから60,000円程度のものまであります。
高価なものはそれなりの性能があり、軽量で大変使いやすいものもあります。
ご予算に合わせて、どうぞ。

(pr)
NIXON 販売店
NIXON 通販
NIXON 電池交換
DS PSP
FF7 PSP
posted by まさっち at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。