2010年07月26日

先物取引を始める前に

原油先物取引を始めたいと思っている方、どこから手を付けたら良いかお分かりでしょうか。例えば、月収や貯金等がいくら有れば取引を始めても大丈夫だとか、業者はどこにすればいいだとか、考え始めるとどうすれば良いか分からなくなりますよね。

そこで、先物取引の問題点を挙げてみますと、原油価格や石油価格等は何が原因で変動を起こすか分かりません。たった1日で投資金額が倍になる事もあれば、半分になる事も有るのです。特に注意したいのは、値幅制限によるストップ高やストップ安で、こうなると決済が出来ない状態になりどうしようもなくなってしまいます。この状態になると損失もどれだけでるか分からなくなります。それだけ先物取引は怖いのです。最初は原油価格等変動が有る取引ではなく、安定性が高い金等から始めてみると良いかもしれませんね。また、電話対応で始めると押し切られる可能性も有りますので、インターネット取引にした方が良いかもしれませんね。

何故電話取引を止めた方がいいのかと言うと、電話で何か業者に言われながらだと時間も無いせいか、判断力が鈍くなり間違った判断をしてしまいがちになります。また、営業マンと対面で取引をしていると、悪質な営業マンは会社の利益を上げる為に手数料を取ろうとしか考えない人もいます。もしこう言う営業マンに当たった場合は、資産が増えるどころか逆に目減りしてしまいます。また、手数料がオンライントレードで行うより割高になります。以上の事から考えてみても電話取引ではなく、インターネットを使ったオンライントレードを行う方が良いかと思うのです。

タグ PSP 動画変換 PSP 品切れ PSP 新作 PSP 本体 PSP 活用 
posted by まさっち at 17:56| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜大工で使える基本テクニック2

【接着剤の有効な使用方法】。

日曜大工では、木材と木材をくっつけたり、部品を付けたりしていく場合に、接着剤が必需品となってきます。
使い方によっては、接着面が強くもなり、また弱くもなってしまいます。
接着剤も基本的な使い方をきちんとマスターして、効率のよい作業をしていきたいものです。
接着剤の基本的な使い方としては、接着剤は多過ぎず少な過ぎず、適量に心掛けて下さい。
たくさんの接着剤をべたべたとつければしっかりと固定される。
というわけではありません。
見栄えも悪くなってしまい、接着剤も使いすぎてしまいもったいないです。
接着剤の膜は薄めに、かつ均一になっていくように塗っていきます。
この塗り方1つで強度が決まっていきます。
強度は増していくはずです。
何度もあえていいますが、塗り過ぎはかえって接着力が弱くなってしまいますのでご注意を・・・。
ヘラなどで利用して薄目に伸ばして塗っていきます。
木口は接着力が弱くなる傾向になるので、可能な限り平らで滑らかにしていく必要があります。
木口と平面との接着・接合には、釘と接着剤を併用してくっつけていくようにします。
接着面は当て木をして、クランプなどを利用して締め付けていきます。
はみ出してしまった接着剤は、布などできれいにふき取っておくようにして下さい。
そのまま放っておくと固まってしまって後での修正が大変手間になってしまいます。
また塗装もきれいに仕上がっていきません。
あと木材と木材を接合する場合には、必ず木工用を使用して下さい。

(pr)
PSP 無料ダウンロード
PSP 無線LAN
PSP 用
PSP 画像
SONY PSP
posted by まさっち at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。