2009年03月15日

ダイエット失敗?産後ダイエットの注意点

妊娠中や出産後のお母さんの心配は、体型がちゃんと元に戻るのか、ということだと思います。
出産すれば、赤ちゃんや羊水、胎盤などが出てすっきりし、きっと7、8キロくらいは一気に減るのだろう、と期待している人は多いと思います。
しかし、現実はそんなに甘くありません。
大きめの赤ちゃんであっても、出産直後は4キロしか減らないことだってあるのです。

それでも、母乳をあげることで、自然と体重が減っていく、という素晴らしい方法も期待できます。
しかし、誰でも母乳が出るとは限りません。
もうこうなったら、あとは産後ダイエットで、頑張るしかありません。
それでは、産後ダイエットを行なう際の注意点を紹介します。

まず、出産後の間もない頃に、激しい運動を急に行なうことは避けてください。
産後の疲労が残っている段階では、まだ体が正常といえない状態ですし、抵抗力が低下しています。
その段階で、激しく体を動かしてしまうと、さまざまな疾患を起こす恐れもあります。

出産直後は、複式呼吸や胸式呼吸から始めていきましょう。
そして、1週間ほど経ってから調子が良いのなら、少しずつ産後ダイエット始めていきましょう。
まずは、散歩などから始め、身体の調子を見ながら徐々に運動量を増やしていってください。
体が慣れてきたら、骨盤ダイエットを始めていくと効果的です。

気をつけて欲しいのは、産後は授乳中という赤ちゃんにとって、とても大事な期間であるので、決食事によるダイエットは絶対に避けましょう。
食事に関して言えば、とくに間食に気をつけてみると良いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。