2010年07月20日

商品先物取引のデメリット

近年、原油価格が上昇してしまう事象が有るなど、先物取引について高い注目が集まっています。商品先物取引や原油先物取引等、先物取引においてはメリットばかりが取り沙汰されがちですが、デメリットももちろん有るのです。下記に商品先物取引におけるデメリットを挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

【元本保証が出来ない】
商品先物取引とは、相場取引と言う言わば株式取引と同じ様な扱いになります。ですから、もちろん証拠金に対しての保証と言うのも無いと言う事になるのです商品先物取引を行い、その後相場が自分の予想に反した動き方をしてしまった場合、証拠金がゼロになってしまう可能性も出て来ますまたそれで済むならまだ良いのですが、証拠金を更に追加しなければならない事態になる可能性も有りますので注意が必要です。

【リスクはもちろん有ります】
商品先物取引は、証拠金を使ってレバレッジを利かせて行う取引方法になります。自分達の予想通りの価格変動が起こった場合、少額の資金しか使っていないのに、利益を多く出すと言う事も可能なのです。その反面、例えば原油価格が急に下落した等と予想に反した価格変動が起きてしまった場合には、逆に損失も大きくなってしまいます。とは言うものの、あまり悲観的にならなくても良くて、リスク管理を徹底して行う事で、損失も最小限に食い止められます。

この様に商品先物取引には様々なデメリットが有ります。このデメリットをよく理解し、リスク管理を徹底して行う様にする事でデメリットもそんなには恐くなくなるでしょう。

タグ PSP go PSP mk2 PSP revolution PSP おすすめ PSP アップデート 
posted by まさっち at 23:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。