2010年07月30日

原油価格が高騰している要因2

先物取引等では原油先物取引と呼ばれる取引が有ります。しかし、商品である原油が高騰してしまうと言う事態が近年起きました。その要因として考えられる事を挙げてみたいと思いますので、先物取引等を行う際の資料にして頂ければと思います。

【新興国の経済発展】
中国やインドと言った新興国が近年急激に発展を続けてきています。こうなると原油の需要も当然増幅してくる様になります。特に中国における原油需要はかなりの増幅を見せていて、中国も日本と並んで石油消費国のトップクラスに入ってくる様になりました。何故こうなったのかその要因を解消するのはとても難しい事ですが、一度石油を使ってその便利さを痛感するとなかなかそれを使わない状態にするのは難しいと思います。この様な新興国の経済発展が原油価格を高騰させている要因の一つになっているのです。

【生産能力の停滞】
近年、原油の産出国であるOPEC諸国における原油の産出量の伸びが有りません。これは原油がとても安い時期が有ったからだと言われています。原油が安くても充分に供給がされていたので敢えて生産量を伸ばす必要が無いと判断してのことだった様です。原油価格が上がるのを止めるには、産出量が増えればいいのですがそうもいかず、需要に対して供給が少ない為に原油価格の高騰と言う状態になっているのです。しかし、その状態で良い訳がなく、世界最大の産油国として有名なサウジアラビアが石油の産出量を伸ばすと言う事を約束した様で、これが実現化されてくると原油価格も抑えられてくるのではないかと思います。

タグ サカつく PSP バイオハザード PSP パワプロ PSP ファイナルファンタジー PSP ポップン PSP 
posted by まさっち at 14:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。