2010年07月13日

「切る」道具(のこぎり)

切る道具は日曜大工にとって非常に大事な道具です。
昔はたくさん「のこぎり」の種類があって全てが手作業でしたが、近年は電動工具が発達し楽にかつ速く作業が出来るようになりました。
ただ非常に危険な道具ですのでくれぐれも怪我をしないように使い方に注意して作業を進めていって下さい。
のこぎりはいろいろな種類があり、刃の粗さもあり使い分けが必要です。
ゼットソー***、***には360、330、265などの数字が入りますが、これはのこぎりの刃の目の粗さを表します。
数字が大きい方が目も粗くなります。
初心者の方は265を使用されるとよいかと思います。
数字の前に”a”がついたものがありますが、刃全体にRがつけてあって切断面が点で接する為に切りやすく初心者にも使いやすいと思います。
替え刃式なので安価にすぐ交換できます。
縦、横、斜めどこからでもカットできるので、カットしやすいです。
いろいろな種類の刃を揃えていかなくてもこれさえあれば十分だと思います。
両刃がついたのこぎりもあります。
これは、昔ながらのなじみ深い「のこぎり」で、タテビキとヨコビキの刃がついています。
玄人仕様ののこぎりといえます。
1つ2役の優れたノコギリなのですが、刃がとても薄いので使いにくかったり、刃が欠けてしまったり、踏んづけてしまうと使えなくなってしまいます。
片方の刃が使い物にならなくなると片方の刃が使えていても、機能を果たさなくなってしまいます。
初心者の方は使用を控えた方がよさそうです。

(pr)
NIXON ベガ
NIXON ベルト
NIXON ホームページ
NIXON ランキング
NIXON レディース
posted by まさっち at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

「切断」と「穴あけ」

「切断」は材料をカットしていくことです。
必要な長さに切断します。
長さ方向の切断ができたら、幅方向のカットもしていきます。
材木の切断は、1枚の材木の長さを確認して捨てる部分をできる限り少なくするように効率よく切断をしていきます。
切断前に材料に薄目にカット線を書いて、カットする場所を見極めた上で材料をカットしていきます。
メモなどを使って必要な物の長さと材料の長さを書いて、計算していきます。
切断する道具の刃の厚みの分だけ材料が短くなってしまうので、切断した後に「何mmか足らなくなった」なんてことにならないように注意します。
「切断」に必要なものは、差し金、のこぎり、電動丸ノコが挙げられます。
切断はのこぎりを使用しても良いのですが、ずいぶんと手間がかかってしまうので、電動丸ノコを活用していくとより早く正確に綺麗に仕上がります。
続いて「穴あけ」をしていきます。
「穴あけ」の位置を、厚みなど組み立て側を考えて決めていきます。
穴の位置がずれないように気を付けて穴あけしていきます。
注意して行って下さい。
穴をあけていく前に、しっかりと穴の位置を鉛筆などで書きます。
位置が狂ってしまうと組み立て時に苦労してしまうことになります。
穴の位置を狂いなく穴あけをする時は、千枚通しで中心をしっかりと罫書きして、そこへ先の尖ったキリで下穴を開けてから、通し穴を開けると狂いは少なくなってくるはずです。
「穴あけ」に必要なものは、千枚通し、キリ、電動ドリルが挙げられます。
また、穴あけした後に仮の組み立てをしてみて下さい。
仮組立がうまくいかない場合には、よくない箇所をその時点で見直していく必要があります。

(pr)
NIXON ニクソン
NIXON バックパック
NIXON パーカー
NIXON ピアス
NIXON ヘッドフォン
posted by まさっち at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先物取引はバーチャル取引

先物取引は取引ですから「買い取引」と「売り取引」が存在します。
先物取引の「買い取引」とは、買いから始めて、予め決められた受渡日までに転売をすると言った取引になります。
「売り取引」とは、売りから始めて、予め決められた受渡日までに買い戻すと言った取引になります。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、現物商品が手元になくても先物取引では売る事が出来ます。この時高値で売っておきます。それを受渡日までに買い戻す事で取引を終了させます。この時安値で買い戻します。ですから、差額が利益として手に入る訳です。

先物取引では現物が無くても取引が可能な為、取引額が実取引と比べて大きくなる可能性が高いです。ハイリスク、ハイリターンと言う訳です。この様な価格差で取引する方法を差金取引と言います。また、ほとんどはバーチャルで取引をしていますので、精算時には現金ではなく、現物が有るのならそれで精算しても構いません。

近年、原油価格が高騰している要因として先物取引が絡んでいると言われています。本来の先物取引では価格変動を避ける為と言う目的で作られましたが、近年では投機目的で大金を動かして利用されています。この資金が流用し、投資ニーズが集まり、原油価格が高騰してしまったと言う事なのです。

先物取引では、現物がある商品を取引する事を現物取引と言っていて、原油の現物を取引する際の価格をスポット価格と呼んでいます。私達が通常目にする価格はこのスポット価格になります。

タグ NIXON アウトレット NIXON アパレル NIXON イヤホン NIXON キャップ NIXON ショップ 
posted by まさっち at 17:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

原油先物取引について

原油価格を私達に伝えてくれるニュースにおいて、「原油先物」とか「WTI」と言う言葉がよく出てきます。言葉としては聞いた事があるけれど、それって何だろうと疑問に思った言はないでしょうか。

【原油先物】
原油先物ですが、「原油」は油田から採掘された状態で、何も手が付けられていない無精製の石油の事を指しています。「先物」の「先」は将来の事を指しています。将来的に商品を受け渡してもらう条件(原油価格)を今決めてしまう、売買取引の金融商品の事を指しています。この将来とは、1ヶ月先、3ヶ月先、半年先、1年先等になります。
この先物の対象となる物を原商品と言います。この原商品が原油の場合の事を原油先物取引と呼んでいるのです。ですから原商品が変わると呼び方もまた変わってきます。原商品には主に金融商品、金属資源、農産物等が有ります。

「金融先物取引」における原商品とは、株価指数、ドルやユーロと言った通貨、金利、国際指標等が有ります。「商品先物取引」における原商品とは、原油、大豆、とうもろこし、コーヒー、天然ゴムの様な農産物や、金、銀、アルミ、プラチナの様な金属資源等で基本的には一次産品が扱われています。

日本では取引所によって扱われる先物取引が違っていて、東京証券取引所や東京金融取引所では金融先物取引、東京穀物商品取引所や東京工業品取引所では商品先物取引が扱われています。また、先物取引では上記に挙げた取引所を介さないで、相対取引と言う先物取引業者と直接やり取りをすると言う取引方法も有ります。

タグ NIXON spree NIXON the NIXON ticket NIXON time teller NIXON watch 
posted by まさっち at 20:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寸法について

寸法を正確に測らずに、あまりいい加減すぎると精度がよい高いものができません。
寸法は大切なものです。
しかしながら木材を扱う場合、大きくなったり小さくなったり伸び縮みしています。
正確に測るのは結構難しいものです。
夏場には水分を多く含んで全体的に膨らむし、冬場は空気の乾燥によって木も乾燥して全体的に縮んできます。
金属製のものやプラスチック製のものであれば大した収縮もなくほぼイコールもありかもしれませんが、木材はそういったわけにもいかないのでほとんど等しいという状況で寸法取りをしていくしかありません。
その調整をしていく工具がカンナやのみ、サンドペーパーだったりするわけです。
材料を切断してから数日経過させると、寸法が変化してしまっていることは当たり前のことです。
ほんの少しだけ大きめに切って、カンナやのみ、サンドペーパーなどで調整したりします。

それと、組立完了した後の調整は「くさび」です。
日本には四季があって、その四季により温度や湿度が変化しています。
木はその温度と湿度によって伸縮します。
長い年月においては、全体的に縮んでいきます。
その調整はくさびでします。
夏場、膨張している所はくさびを緩めたり、冬場、乾燥して縮んでいる所はくさびを締めたりします。
なので、木工製品を作るときに設計図を書いていくのですが、本当に大変な作業になるわけです。
自分で作る際には、どこをどうやって調整するのかあらかじめ考えられて、覚えていたりしますが、設計図というのは「誰が見ても同じものが作れるはずのもの」なので、そういった感覚を伝えられるかどうかも難しい問題となります。

(pr)
NIXON アウトレット
NIXON アパレル
NIXON イヤホン
NIXON キャップ
NIXON ショップ
posted by まさっち at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

「測る」道具(差し金)

あと測る道具としては、差し金があります。
差し金は日曜大工には欠かせない、なくてはならない道具の1つです。
この差し金を使いこなせるようになれば、制作にかかるスピード、測りの精度などを向上できること間違いなしです。
しっかりと使いこなせるようにしていきたいものです。
差し金は「まがりじゃく」とも言っており、大工道具で最も大事な道具のひとつに挙げられています。
昔の大工さんは差し金1つで角度を導き出していました。
内側の目盛が外側の目盛りの1.414倍になっていて直角二等辺三角形の長辺の長さがわかるようになっています。
それで木の直径を測ってどのくらいの大きさの角材が取れるかを計算していたようです。
これは規矩術(きくじゅつ)というものです。
そしてそれを利用して複雑な屋根の勾配などを決めていたそうです。
すごいですね。

差し金にはmm目のみ、寸目とmm目が両方あるタイプ、寸目のみのタイプがあります。
大きさもさまざまなものがありますし、値段もさまざまです。
なかなか自分にあった差し金を見つけていくのは難しく大変かと思います。
何本も購入して使用していかないと自分にあったものを見つけ出していくのは容易ではありません。
とりあえず初心者の方に使って頂きたいのは、mm目のみのものがおすすめかと思います。
文字がはっきり書かれていて視認性がよいものを選んでいって下さい。
また内側にも目盛りがついていて、使い勝手が良いものを選びましょう。
手に取ってみてあまり重いと感じられないものを選ぶようにしていって下さい。

(pr)
NIXON spree
NIXON the
NIXON ticket
NIXON time teller
NIXON watch
posted by まさっち at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油の先物取引

先物取引の中には原油を対象にした取引が有ります。その原油について説明してみましょう。

私達の周りには原油を原料としている商品が非常にたくさん有ります。例えば、紙やプラスチック、繊維なんかは原油を使って作りだされている商品です。また、ガソリンや灯油などは原油を原料としている為、原油価格が高騰すると当然、商品を作り出すコストがかかる事になりますし、消費する私達の生活にも響いてきます。それだけ原油の影響と言うのは大きく私達に関わってくるのです。原油価格の変動が世界経済に大きな影響を与える、とても重要な商品なのです。だからこそ世界中の人々が原油先物取引に注目をするのです。

また、原油価格が高騰すると電気やガスと言ったライフラインのエネルギーに関しても値上がりすると言った自体になり、私達の生活を直接圧迫する様になるのです。では何故原油価格は変動するのでしょうか。その要因には様々あると思うのです。

原油は中東諸国に採掘国が集中しています。その近辺の情勢やOPECの動向が変わると原油価格が変動してきます。また、戦争やテロによって世界経済や情勢が不安定になる事、為替の変動等によっても原油価格は変動してきます。特に日本では原油消費が世界でもトップクラスなので、原油価格による影響は必ずと言って良い位有ると思われます。また、原油価格が変動するとNY市場で何かしら動きが有ると思われます。それに連動して日本市場でも動きがあり、原油が高くなるのです。

タグ NIXON quatro NIXON rocio NIXON rotolog NIXON shop NIXON spencer 
posted by まさっち at 12:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

「測る」道具(スケール)

続いて測る道具の説明をしていきます。
最もポピュラーなものとしては「スケール」が挙げられます。
巻尺、メジャーとも呼んでいます。
スケールを選ぶ時のポイントとしては、JIS規格であること、トータルの長さはいくつであるか、目盛りの単位はいくつであるか、材質は何で作られているか、ストッパーが付いているか付いていないかなどを確認することです。
自分が使いやすいものであればいいのでしょうが・・・。

JIS規格かどうかについては、スケールを少し引き出すと先のエル形の部分に記してされているはずです。
ホームセンターなどで売られているものにも付いているはずです。
確認してみて下さい。
トータルの長さについては、3.5m、5.5m、7.5m、10mの製品があり、どのようなものを制作していくかによって決めていったり、自分が使い易いと思えるちょうど良い長さのものを選んだりして頂ければよいかと思います。
普通であれば、3.5mもあれば問題ないかと思います。
5.5mのものでもあまり値段は変わらないので構わないかな・・と思います。
目盛の単位についてですが、mmと尺の単位が両方とも書かれているものもあります。
またmm単位だけが書かれているものもあります。
材質についてはステンレス製のものとスチールに塗装したものがあります。
屋外使用が多い方は、錆びに強いステンレス製を使って頂いた方がよいです。
雨がかかってもほとんど錆びませんが、少し高価なものになります。
スチール製でもしっかりと手入れをすれば錆びたりすることはあまりありません。
ストッパーについてですが2種類有ります。
ボタンを押している間だけロックがされるものと、完全にロックされるものです。
初心者には完全にロックされるものの方をお奨めします。

(pr)
NIXON quatro
NIXON rocio
NIXON rotolog
NIXON shop
NIXON spencer
posted by まさっち at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品先物取引について

商品先物取引とは、農産物や石油製品、貴金属と言った商品に、今時点で値段を決めて、将来決めた期日にその値段で取引する事を約束付ける取引の事を指しています。この取引の事を先物取引と言い、扱う対象が商品である事から商品先物取引と呼んでいます。この取引方法では、投資対象が限られていて、どちらかと言うと個人投資家にとって有利な仕組みになっているのが特徴的です。取引所で行われている商品先物市場では、先物価格と言って各商品の将来の価格を今決めます。

先物価格を行う事でどんなメリットが出てくるかと言うと、農産物や貴金属、石油等商品を供給する企業は原油価格が下落した等と言った下落のリスクを回避出来るようになります。逆に、商品を購入する企業は原油価格が高騰した等、急な商品の高騰による経済面で負担を払うリスクを回避出来る様になります。

商品先物取引の目的は将来的な取引を約束すると言う事です。一定期日内に商品と代金の受け渡しと決済をする必要が有ります。一定期日内と言うのは商品によって期限が違いますが、大胆半年間〜1年間と言った感じになると思います。最終的な決済月の事は「限月」と呼ばれています。また、先物取引では商品の受け渡しをするだけでなく、受け渡しをしない事も出来ます。この時、現在の商品価格を出して、取引時点での商品価格との差額を精算する差金決済と言う方法が使われます。先物取引ではこの差金決済を行う方の方が多い様です。

タグ NIXON newton NIXON now NIXON outsider NIXON platform NIXON player 
posted by まさっち at 17:55| Comment(0) | 原油価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

「作り方」を考える、道具を選ぶ

作成した設計図から作り方を考えていきます。
作成した設計図の内容・詳細を再度確認していって下さい。
材料の竪目と横目の方向を確認しながら、強度的に問題のなさそうな向きを決めていきます。
ビスを打つ方向と数を決めていくなど組立の順序を検討していきます。
作成した設計図が間違っていたりするとスムーズに制作が進んでいきません。
また仕上がりでの影響も出てきます。
再度必ず作成前にチェックしなければなりません。
材料の竪目と横目の方向については、特に天然木の1枚板などには、木の芯材や元である幹側と末端部である先側、板目、辺材など使い方によって様々な材木の製材が異なってきます。
材質を決めていく時にも注意していきましょう。
材料の竪目と横目の方向によって出来上がった製品の強度等が変わってくることもあります。
注意しなければならないポイントの1つです。
材料をカット・切断していく前に、道具・工具を揃えていきます。
これから制作する物に合わせて準備していきます。
作り方を考えている時に、必要と思われる工具が思い浮かんできた方もいるかと思います。
まずは、自分の家にある道具・工具を並べてみましょう。
必要な道具・工具がすべてあるかチェックをしていきます。
道具・工具は作る物の出来映えを左右していきます。
見栄えの良い綺麗な加工面や、切断面であれば見栄え、出来映えはよくなってきます。
また、手作業でじっくり時間を掛けて作っていく方法と、電動のものを併用して作っていく方法があります。
より良いものにしていく為には、今自分の家にあった道具・工具の他にも多少の投資をして、予算も考えてになりますが、揃えていかれると制作時に役立つかと思います。
一通り揃えたい道具・工具として、のこぎり、メジャー、スケール、差し金、組立ドライバー、クランプ、ルーター、紙ヤスリ、金属ヤスリ、ノミ、カンナ、ハンマー、かなづち、ノギス、鉛筆、電動工具として、電動ドリル、電動丸ノコ、電動カンナなどが挙げられます。

(pr)
NIXON newton
NIXON now
NIXON outsider
NIXON platform
NIXON player
posted by まさっち at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。